最新ニュースムービークラススクール概要お問合せ無料体験レッスン
TCHが選ばれる訳一般・高校生コース子供・中学生コース受講生の声講師の紹介料金について

子供・中学生コース

TOPページ子供・中学生コース(TOP)中学生コース

中学生コース
コミュニカティブイングリッシュコース
コミュニカティブイングリッシュコース
コミュニカティブイングリッシュコース
スクールイングリッシュコース
スクールイングリッシュコース
スクールイングリッシュコース
コミュニカティブイングリッシュコース
TCHが選ばれるワケ
ワケ その1

 英語を単語と文法の組み合わせで学んだり、英作文の練習をしても、コミュニケーションのための使える英語は身につきません。
 コミュニカティブイングリッシュコースでは、ネイティブ講師が英語オンリーでレッスンを行います。TCHメソッドにより、英語を英語のまま理解して、英語で発想する回路を創っていきます。その結果、ベーシックな英語を確実に使いこなし、どんな場面でも自分の言葉でコミュニケーションできる“真の英語力”が獲得できます。

ワケ その2

 中学生は知識欲も論理的思考能力も高まり、学習効果が顕著に現れるときです。スポンジのように何でも吸収できるこの時期をTCHでは見逃しません。
 しかしながら、学校の教科書を一冊終わらせたとしても、英語を話せるようにはなりません。TCHではいくつかの教材を有効に組み合わせて、充実したインプットを図ります。そして、たくさんのSpeakingを通して経験的にコミュニカティブイングリッシュ(コミュニケーションのための英語)を獲得していきます。


使用するテキストの例
テキスト1

レベル1~6まで全6冊。ユニットごとに、“Parties”“Things We Do”などテーマがあり、日常的な会話の中で文法を意識することなく、楽しく学べます。
 ターゲットとなる文法がすっきりと整理されていて、なおかつ自然なスタイルで学べるのが『All of Us』の良いところです。

テキスト2

 NHKラジオのテキスト基礎英語を副教材として利用していきます。
 会話形式のスキットを各パートそれぞれ家で覚えてきて、講師の前で言ってもらい、プログレスシートに100点満点でスコアをつけます。
 また、テキストの内容、自分たち自身について講師の質問に答えたり、話したりします。こうしてスピーキング力につなげます。

テキスト3

 宿題で覚えてきたレッスンを、講師に100点満点でスコアをつけてもらいます。毎回の宿題の出来をこうして記録していくことによって生徒のやる気を引き出します。


コミュニカティブイングリッシュコース コース概要
コミュニカティブイングリッシュコース コース概要

※表示価格は、税込み価格です。
※ 半年一括払い 5%割引

英検対策も行います。
このページのトップへ
スクールイングリッシュコース
TCHが選ばれるワケ
ワケその1

 まずは身近な学校英語からきちんと始めるコースです。講師は日本人で、レッスンも日本語中心で行いますので、英語が苦手な人でも大丈夫。
 学校で使っている教科書をテキストにして、「英語が得意」というレベルへと導きます。定期テストの対策も行って、学校での評価につなげます。学校で授業がよく理解できて、テストの成績が上がってくると、生徒さんは皆自信がついて英語が好きになります。
 英語に力を入れている私立中学校で使われている「Treasure」や「 Progress」などのテキストにも対応しています。

ワケその2

 試験前は誰しも必死になるものです。この状況をうまく利用して、学校英語だけでなく、将来のコミュニカティブイングリッシュにつなげる基礎力を養います。
 単語練習や翻訳、文法ドリルといった一般的な試験対策にとどまらず、教科書を深く読みこむなどで、TCH流の量をともなうインプットを図ります。
 これにより、テストの成績という短期的な目標をクリアするのはもちろんのこと、どんな場面でも自分の言葉で表現できる“真の英語力”という大きな目標のための基礎を固めます。


使用するテキストの例
テキスト1

 中学校で一般的に使われている教科書を扱います。内容理解、文法理解、語彙の使い方など、それぞれの生徒さんのニーズに従って個人対応します。文章を丸ごと覚えて英語を感じる力を養い、使える英語にもつなげます。

テキスト2

 英語重視の私立中学校で使われている『TREASURE』や『PROGRESS IN ENGLISH』 対応もお任せください。

テキスト3

 NHKラジオのテキスト基礎英語を副教材として利用していきます。
 会話形式のスキットを各パートそれぞれ家で覚えてきて、講師の前で言ってもらい、プログレスシートに100点満点でスコアをつけます。
 また、テキストの内容、自分たち自身について講師の質問に答えたり、話したりします。こうしてスピーキング力につなげます。


スクールイングリッシュコース コース概要
スクールイングリッシュコース コース概要

※表示価格は、税込み価格です。
※ 半年一括払い 5%割引

英検対策もご希望により行います。
このページのトップへ
受講生の声
受講生1

[中学生コース(プライベートレッスン)受講]

長男 金井正宇  母  佼成学園中学校 3年
次男 金井健宇  母  目白研心中学校 1年

二人の息子をTCHへ通わせて

●どうしてTCHを選びましたか?

TCHに決めて本当によかった。

 二人の息子がTCHに通い始めて、はや5年になります。出会いは偶然見つけたチラシでした。子供達のスイミングスクールへ行く途中にあり、気になっていた英会話の教室だったので体験レッスンを申し込むことにしました。二人一緒に現在お願いしている敦子先生の体験レッスンを受けさせてもらいました。とても中身が濃くて、それでいて子供たちの興味を引きつける楽しいレッスンをしていただき、とても良い印象をもちました。他にもいくつか体験レッスンに行きましたが、迷わずTCHに決めました。息子たちの未来を大きく左右するこのときの決断を、今振り返って本当によかったと思っています。

● TCHのレッスンはいかがでしたか?

アメリカのボーディングスクールに進学が決まる。

長男 金井正宇

 長男の正宇は弟と一緒に小学5年生のときにTCHへ通い始めました。中学受験のために半年ほど中断しましたが、受験後また新たにレッスンをお願いしました。
 中学校は、“Treasure”の教科書を使っている、英語教育に力を入れた私立中学校に通っていました。学校の授業は難易度もボリュ−ムもそれなりにあり、手強いものでした。でも、引き続き敦子先生のプライベートレッスンで、学校英語にも対応したレッスンをしていただきました。おかげさまで英語は中学3年間を通して一番の得意科目になり、学年トップのクラスメイトと英語だけはいつも張り合ってきました。英検も準二級を2年生の始めに受けて一回で合格することができました。同学年の生徒中、合格したのは息子ともう一人の生徒さんの二人だけだったそうです。
 英語に自信と興味を持つようになってからは、洋楽にもはまり、好きな音楽に関しては進んで聞いたり、英語の読み物を読んだりして楽しんでいます。
 また、将来は海外で生活し、世界を相手に仕事をしたいという本人の希望により、アメリカの高校に進学することを決めました。その入試の準備のために、中学3年生の半ばから、TOEFL対策、 エッセイの書き方、スピーキング、さらには数学を英語で学ぶという総合的な対策をNativeの先生と敦子先生の連携でお願いしました。
 この高校受験はアメリカの中学生と同等に戦わなければならない大変ハードルの高いものでしたが、Nativeの先生も大変優秀な先生で、数学もTOEFL もハイレベルな指導を受けることができました。 受験校の中には、英語や数学のペーパーテストはもちろんのこと、英語のエッセイを複数提出しなければならない学校もありました。また、各校とも英語の面接があり、中には一時間に及ぶものもありました。試験に向けた勉強、エッセイの課題、面接の練習など、やることが多く息子も苦労していましたが、TCHでは一つひとつ、根気よく的確な対策をしていただき、実力以上に導いていただいたように思います。
 一時は、なんと無謀なことをしたものかと、親として責任を感じて後悔することもありました。でも、走り出してしまったからには途中で進路を変えるわけにもいかず、ただただTCHの指導を信じてついていきました。
 2月にはすべての受験を終えて、不安な中で結果を待っていましたが、なんと受験した6校中4校から合格通知をもらうことができました。本当にうれしい驚きでした。そして、今度はどの学校も捨てがたく、贅沢な悩みを抱えることになりました。結局ワシントンDCに近くいろいろな意味で便利ということ、また息子が大好きなサッカーが強いという理由でSandy Spring Friends Schoolという学校に行くことに決めました。
 いよいよ今年の9月には、本人が希望したアメリカのボーディングスクールに進学します。アメリカ人や世界中の留学生と国際的な環境で学び、世界へ羽ばたく第一歩になると夢を広げているようです。TCHへ通うことで夢を抱き、国際的な世界に一歩を踏み出すことができたのは、息子の人生を左右する大きな出来事です。これもTCHへ通ったからこそ実現できたこと。このような結果に導いてくださったTCHの先生方に、ただただ感謝しています。

英語は学年一番の成績に。

次男 金井健宇

 弟の健宇がTCHへ通い始めたのは小学3年生のときでした。日本人講師の敦子先生に個人レッスンをお願いしました。勉強はあまり好きなほうではないのですが、英語のレッスンだけは毎週楽しみに通ってくれました。 小学6年生のとき中学受験のために半年ほど休会しましたが、受験が終わるとすぐに再開しました。親としては、英語が好きになって、学校での英語が楽しくスタートできればと軽く考えていたのですが、中学校に通い始めてからはTCHで学んだことがそのまま役に立つことがたくさんあって、息子もますますTCHのありがたさを感じたようでした。
 中学生になってからは、敦子先生のクラスを中心にNativeの先生のクラスも加え、敦子先生には学校の勉強を中心に、そしてNativeの先生には楽しく英語を使いながら応用練習をしてもらっています。
 このペースになってから一年近くになりますが、結果には大変満足しています。学校の成績も、他の教科は塾に通っていてもなかなか成績が上がらない一方で、英語だけはいつも学年で5番以内に入っています。また、先日の学年末試験ではなんと学年1番という快挙を成し遂げてくれました。本当に信じられないほど驚きました。主人とはいつも、「数学でもTCHみたいなよいところがないものか」と話しています。
 本人にとっては英語ができるということが大変自信になっているようです。そのおかげで、友人関係や中学校生活全般にも、よい影響を与えてくれているようです。
 英語という教科は避けては通れない重要な教科ですし、また、将来にわたって本人を助けてくれるスキルでもあるので、このようなよいスタートが切れたことは大変幸せです。これもすべてTCHの的確でレベルの高い指導のおかげと感謝しています。
 今後も英語はTCHにお任せしていきたいと思っています。さらに英語に磨きをかけて、将来は国際的な舞台で活躍できる人間になってくれるとうれしいですね。


他の受講生の声
このページのTOPへ