最新ニュースムービークラススクール概要お問合せ無料体験レッスン
TCHが選ばれるワケ一般・高校生コース子供・中学生コース受講生の声講師の紹介料金について

TCHが選ばれるワケ

TOPページTCHが選ばれるワケ

その英語、本当に身についていますか?TCHが選ばれるワケ
ワケ その1 上質のレッスン

自然に英語があふれるTCH メソッド

Native-like な英語力を養うTCHメソッドとは?

上質のレッスン イメージイラスト

英語を英語で考える回路を作る

 TCHのレッスンは日本語禁止、英語オンリーで進められます。これはみなさんの頭の中に、英語を英語で考える回路を作るため。日本語から英語に訳すという、学校英語の発想は忘れてください。TCHでは英語をシャワーのように浴びながら、英語を英語として考える回路を作り、ネイティブスピーカーのような自然な表現を身につけます。
 英語オンリーというと不安に思われるかもしれませんが、初心者の方でもみなさんすぐに慣れますのでご安心ください。
※日本語で理解したいときは、レッスン後に日本人講師が
 丁寧にフォローします。

正確さと流暢さの両方を追求する

 TCHメソッドでは、「英語をスムーズに話す」だけでなく、「文法的に正確な英語であること」にこだわります。そのため、単に会話をロールプレイで練習するような表層的なレッスンではなく、充実したインプットとアウトプットに支えられたトレーニングにより、なんとなく“話して””聞ける“ではなく、確かな”聞く、話す“そして、”読む、書く“を獲得します。
 こうして、初心者でも上級者でも、それぞれのレベルに応じた自然な英語を使いこなす力を身につけます。


英語を英語のまま理解してインプットする

 私たちが中学・高校で学んだようなやり方では、Native-Likeな自然な英語は身につきません。TCHメソッドでは、文法と語彙の組み合わせで考えるのではなく、英語を英語の流れのまま全体としてとらえ、理解していきます。
 Content-Based(内容重視)のテキストで内容のおもしろさに引きこまれるうち、英語を英語のまま深く理解できるようになります。このインプットの質と量があなたの英語力を養う土台となるのです。

効果的なControlled Speakingでアウトプットする

 TCHのスピーキング練習は、まず、”What to Speak”(何を話すか)ではなく、“How to Speak”(どう話すか)に重点を置きます。具体的には、講師が綿密にプランした質問によって、沢山のSpeakingを引きだし、言うべきことを正確かつ流暢に伝える訓練をしていきます。
 この密度の濃いスピーキング練習により、フリートーキングでは得られない質と量が同時に得られます。


インプットとアウトプットの連携で頭に
自然な英語が貯まる

 TCH流“インプット”と“アウトプット”の連携により、頭の中にNative-likeな自然な英語が貯まってきます。その結果、コップの水があふれ出すように、自然に英語があふれてきます。そのプロセスは、子供がある日突然、言葉をしゃべり出すのによく似ています。
 そのあふれてきた英語があなた自身の言葉、つまり、“どんな場面においても自分の言葉で伝えられる”真の英語力”なのです。

sp

TCH自慢の講師陣

四百名もの中から選ばれた、教える技術、熱意、
そして人間性を兼ね備えたプロ

TCH自慢の講師陣 イメージ写真

多数の応募者から厳しい選考を経て採用

 一流の講師陣はTCHのこだわりです。TCHにはすばらしいメソッドがありますが、その効果を最大限に発揮するには、すぐれた講師が不可欠です。そのため厳しい採用基準を設け、数度に渡る選考を経て講師を厳選採用しています。
 大学、大学院卒業以上であること、英語教師としての経験、スキルはもちろんのこと、言葉に対する鋭いセンスをもっていることが選考基準になります。
 もちろん、ただ英語が母国語というだけでなく、言語の運用能力(語彙、表現、読解力など)に特に優れていることは重要なポイントです。
 また、魅力的なレッスンに必須である、コミュニケーション能力やクラスの運営能力に関しては、実際に何度も模擬レッスンを行って審査しています。

採用後も講師の研修を定期的に実施

 講師は毎回レッスンごとに綿密なプランを立てて準備。TCHのメソッドに基づいて、常にベストなレッスンを展開するために、時間とエネルギーを注いでいます。
 そのほか、採用後も定期的に講師研修を実施しており、又、講師自身も生徒さんのあらゆるニーズに応えられるよう、日々研鑽を重ねています。


TCHの講師採用(前回の選考例)

Content-Basedのテキスト

sp
扱うテキストは、思わず読みたくなる、
話したくなる、おもしろさ!

sp
 TCHではレッスンで使用するテキストに、独自の採用基準を設けています。その基準とは、Content-Based(内容重視)であること。語彙や表現、文法などに焦点を当てたテキストではなく、話の内容自体がおもしろく、テーマやメッセージを明確にもっているものを採用しています。
 分野もジャンルも幅広い中から、思わず読みたくなる、話したくなる、読みごたえのある読み物を扱います。
sp
Content-Basedのテキスト イメージ写真

グループは3~4名程度の少人数制

sp
TCHのグループレッスンは、
3~4名程度の少人数クラス(最大で5名)。

sp
 そのためスピーキングの機会が多く、聞きたいことが気軽に聞けます。また、グループのメンバーは英語のレベルが同じですから、難しすぎず、やさしすぎず、他メンバーに気遣いすることなくリラックスして楽しめます。
 また、グループの顔ぶれは同じなので、アットホームな雰囲気の中、お互い気心が知れて会話もはずみます。
sp
グループは3~4名程度の少人数制 イメージ写真


このページのトップへ
ワケ その2 良心的な料金設定
sp

格安なレッスン料

sp
英語を習うのに、
高額なレッスン料が必要ですか?

sp
 TCHでは、無理なく続けられる良心的な料金設定をしています。宣伝費や経費を最小限に抑える経営努力で、“すべては生徒さんのために”を実現しています。
 時間当たりのレッスン料もTCHは断然お得! 1レッスン=40分という英会話スクールが多い中、TCHはたっぷり納得の60分。一見レッスン料が同じに見えても時間あたりで換算すると、なんと60分レッスンのTCHのほうが約33%も割安です。
sp
格安なレッスン料 イメージイラスト

無駄のない振替レッスン

sp
忙しい人でも大丈夫
振替レッスンで無駄なくしっかり学べます

sp
 「今週はちょっと用事があるので、レッスンに出られない」。そんなときでも、振替レッスンがあるので大丈夫。都合のいい別の日時で出席できるよう、振替レッスンをご用意いたします。
 払った月謝分を決して無駄にすることなく、しっかり学べるシステムですので、「忙しくて通えるかどうか心配」という人も、お気軽にどうぞ。
sp
グループは3~4名程度の少人数制 イメージイラスト


リスクのないの月謝制

sp
内容の濃いレッスンを
安心の月謝制で

sp
 経済的な負担が、英語を学ぼうというあなたの意志を妨げることがないよう、TCHでは月謝制を採用しています。高額な期限付きチケットを一括購入するようなシステムではありませんので、リスクがありません。もしあなたの都合で通えなくなったとしても、お金を無駄にする心配がありません。
 1カ月ごとの支払いですので、続けるのも辞めるのもあなた次第。つまりわたしたちスクール側は毎月毎月、生徒さん一人ひとりから、”継続したいと思えるスクールかどうか?”の評価を受けているということ。その緊張感が、“評価に値するレッスンを提供できるTCH”の原動力になっています。
 TCHの月謝制はあなたのリスクをゼロにするだけでなく、レッスンの質を保証するものでもあるのです。
sp
リスクのないの月謝制 イメージ写真

sp

ワケ その3 心強いバックアップ
sp

専門家のきめ細かなサポート

sp
英語教授法(TESOL)修士の
カウンセリング

sp
 TCHでは、心地よく楽しく英語を学んでもらえるよう、生徒さん一人ひとりのサポートにも力を入れています。講師からの情報提供により学習進度を把握するのはもちろんのこと、普段の声掛けから、レッスンに対する満足度や改善点を聞き出せるような、気軽に話せる雰囲気作りを心がけています。
 また、忙しい中での勉強法や弱点の強化の仕方など、ニューヨーク大学大学院卒の英語教授法(TESOL)修士による専門的なカウンセリングも随時行っています。
sp
専門家のきめ細かなサポート イメージ写真

居心地のいい環境

sp
“すべては生徒さんのために“が生み出す
暖かい学びの場

sp
 TCHはとても小さなスクールです。でも、生徒さんはこう言ってくれます。「このアットホームな雰囲気がいいよね」と。私たちスタッフはいつも生徒さんの声に耳を傾けて、より効果的なレッスンのために、そして楽しく学んでいただくためにきめ細かく一人一人をサポートしています。
 空気の中にちりばめられたスクールの意思ー”すべては生徒さんのために“が生徒さん一人一人の学ぶ力を引き出し、そして、暖かい環境も生み出しています。
sp
居心地のいい環境 イメージ写真


このページのトップへ